エンジンポンプの選び方 ボクらの農業ECは草刈機・刈払機・芝刈機・噴霧器・ポンプ・溶接機・除雪機など農業機械の通販サイト。3万円以上送料無料!

失敗しないエンジンポンプの選び方


エンジンポンプとは、エンジンの動力によって水を吸い上げ、吐き出すことが出来る機械のことです。農業分野では、田畑の 潅水や送水、洗車など様々な用途に利用されています。選び方のポイントとして、どのように利用するか?によって、必要な 能力が違います。

用途で選ぶ 吐出量で選ぶ 揚程で選ぶ メーカーで選ぶ 価格で選ぶ
エンジンポンプ選びのポイント

まずは使いたい場所や出てほしい水量をある程度イメージし、水面〜吐きだし先までの距離を計算し、必要な全揚程を決めま しょう。全揚程の計算方法は、揚程とは?ページを参照してください。


揚程とは?

用途で選ぶ
用途によってポンプを選ぶ場合、ざっくりとですが、ポンプの吐出口径で利用用途を分けることができます。口径(吐き出し 口の大きさ)が25mm程度のものであれば、水量がそれほど出せないため、散水や洗車などに利用されます。80mmなど口径の大 きなものになると、潅水などに利用される割合が多くなります。Wフランジ(吐出口2ヶタイプ)は、洗車と潅水、両方に利用 できるため便利です。


25mm 40mm 50mm 80mm 25mm/50mm

※設置にあたり、必要な全揚程を満たしているかどうかを確かめてください。
※全揚程の計算方法は、揚程とは?ページを参照してください。

おすすめWフランジポンプ 1位2位
SE-50W KH-50GT

【その他のWフランジポンプはこちら】

ポンプから出る水の量(吐出量)で選ぶ
一度にたくさん吐出する用途に使用する場合は、最大吐出量(L/min)が選定の目安になります。田畑の潅水に利用する場合 などは、1分間にたくさんの水を吐出できるほうが作業時間が少なくて済みます。

900L/min以上 500L/min以上 300L/min以上 300L/min以下

※あくまで最大での吐出量なので、ある程度の距離を送水した場合は吐出量も変わってきます。
※ポンプを購入する前に、揚程とは?ページを参照し、設置場所でどのくらいの水量が出せるか確かめておきましょう。


【ポイント】L/minとは具体的にどのくらいの水量なのか?
L/minとは、1分間にポンプが吐出する液体の量のことをいいます。10L/minであれば、1分間に10Lの水量というわけです。 10Lというとどのくらいか?は、下記の図を参照してください。用途によって、どのくらいの水量が必要か考えておきましょう。

【ポイント】L/minとは具体的にどのくらいの水量なのか? おすすめ高吐出ポンプ 1位2位
SEV-80X GKP800E

【その他の高吐出ポンプはこちら】

送水距離(揚程)で選ぶ
水を吸い上げ、遠くまで送水することを用途にしている場合、最大揚程(m)が非常に重要な選定基準となります。 最大揚程(m)の長いものが、いわゆる高圧タイプのポンプということになり、一般的にお値段も少し高めになります。 どのくらいの揚程があれば送水できるのか?は、吸入揚程や送水長さによってもかなり違ってしまいますので、適切な計算が必要になります。


設置場所で必要な揚程の計算は、揚程とは?ページで自動算出すると便利です。

揚程60m以上 揚程30m以上 揚程30m以下

おすすめ高圧ポンプ 1位65M 2位75M
SERM-50V GKP510E

【その他の高圧ポンプはこちら】

メーカーで選ぶ
下記の各メーカーからお選びいただけます。


工進 KOSHIN     丸山製作所 MARUYAMA

価格で選ぶ
検索フォームより価格とカテゴリーを指定してください。