草刈機の選び方 ボクらの農業ECは草刈機・刈払機・芝刈機・噴霧器・ポンプ・溶接機・除雪機など農業機械の通販サイト。3万円以上送料無料!

 

其の1 〜 目的に合った駆動方法・排気量を選ぼう 〜

高さ20cm前後の柔らかな草・庭草
一般家庭・住宅街の公園や空き地

充電式 草刈機

高さ40cm前後の柔らかな草・雑草
一般家庭・公園・畦道や小規模な農地での利用に向きます。

エンジン式草刈機 〜21CC

腰高の柔らかな草や茎の多少堅い草まで幅広く対応。
一般家庭から農業用・緑地管理など幅広く活躍できます。

エンジン式草刈機 〜23CC

背丈の草、笹にも対応。農業者などセミプロ〜プロ向き。
一般的なナイロンカッター適応クラス。専門職に対応した製品も。

エンジン式草刈機 〜26CC

背丈の草や笹、枝など。林業の下草刈りや地拵え。
プロ仕様で専門性が高く、丈夫でハイパワー。

エンジン式草刈機 30CC〜

 

目的に合った排気量をクリックすると詳細をご確認いただけます。

充電式 バッテリー草刈機

エンジン音が無くとても静か!住宅街で使うならダンゼン電気式!

平均価格帯:1万円〜7万円
平均重量:3kg〜5kg

エンジン式に比べ圧倒的な手軽さが魅力の充電式草刈機!
エンジンとは違いガソリンやオイルを準備しなくても充電だけで使用でき、始動もリコイルを引っ張る事無くスイッチ一つで草刈スタート! また、メンテナンスの面でも長期間使用しない場合にガソリンを抜くといった手間が無いのも魅力です。
ただ、エンジン式に比べパワー不足と長時間使用は苦手なので無理な使用は故障の原因となりますのでご注意ください。

探し方のコツ1に戻る

21ccクラス エンジン式 刈払機

軽くて扱いやすい!エンジン草刈機の初心者や女性の方にもおすすめ!

平均価格帯:1万円〜3万円
平均重量:3kg〜4kg

価格帯もお手頃な物が多く充電式ではパワー不足を感じたらこのクラスがおすすめ。充電式よりも長時間の運転が出来るのもエンジン式の魅力。
一般のご家庭や公園やグラウンドなどでご利用いただけます。軽量なので畦道といった不安定な足場でも活躍し、小規模な農地でも十分な力を発揮してくれます。
エンジン式の中では比較的安価で、プロ向けの様に日々の長時間作業に耐えうる設計ではございませんので無理な運用は禁物です。

探し方のコツ1に戻る

23ccクラス エンジン式 刈払機

軽さとパワーのバランスが丁度良い!使用用途も一気に広がります!

平均価格帯:4万円〜5万円
平均重量:4kg〜4.5kg

重量とパワーのバランスがとれた使いやすいクラス!23ccからは腰丈の草も楽に刈れ、また多少茎のかたい植物も刈れるので活躍の場も一気に広がります。
エンジン式が初めての方でも、農業用としての利用や、施設周辺の緑地管理としても使用でき幅広く草刈りを行う人や、長く使用していきたい人におすすめです。
低価格帯のクラスと比べ比較的部品も良いものが使われ、適切な保管方法やメンテナンスを怠らなければ長らくご使用できます。

探し方のコツ1に戻る

26ccクラス エンジン式 刈払機

背丈の草もスイスイ刈れる!ナイロンカッターとも相性抜群!

平均価格帯:5万円〜6万円
平均重量:4.5kg〜6.5kg

日常的に草刈をおこなう農業用や林業などセミプロ〜プロにおすすめのクラスです!専門分野に特化した草刈機も増え、背負式の草刈機、ジュラルミンを使用し軽さに特化したもの、4サイクルエンジンを搭載した草刈機もこのクラスからになります。 また、刈り刃よりもエンジンへの負担が高いナイロンカッターもこのクラスの排気量だと扱いやすいです。 価格帯も高価になってくるので、しっかりと自分に合ったものを選び、長らくご愛用いただければと思います。

探し方のコツ1に戻る

30cc〜クラス エンジン式 刈払機

笹や大草刈りに!日常的に使うプロ仕様!山林で使うならこのクラス!

平均価格帯:6万円〜
平均重量:5.5kg〜

プロ仕様の製品が多く、中には40ccを超える大パワーを持った草刈機や、経年劣化による消耗品が少ないフロート式キャブを使用したものなど、高耐久・高効率で作業が出来るハイパワー設計のクラスです。プロ用草刈機は修理しながら繰り返し使うことを想定されており、使用後のメンテナンスは前提となっておりますので、草刈機初心者には不向きな製品が多いです。 刈払機の使用方法としては最もハードな山林や、地拵えで使用するプロモデルが取り揃えてあります。

探し方のコツ1に戻る

其の2 〜 ナイロンカッターで草を刈るには? 〜

近年、電気草刈機の普及により、エンジンを触ったことの無い方や女性にも気軽に草刈機を使用する機会が増え、それに合わせて『刃物は怖い・危険なのでナイロンカッターを使用したいけど、どの草刈機に合うのか?』といった疑問をお持ちの方が急増しました。
探し方のコツ其の2ではそんなナイロンカッターのメリット・デメリットや利用可能な機種で草刈機を選んでみましょう!

ナイロンカッターってどんなもの?

太めのナイロン糸(およそ2mm〜3mm)を草刈機で高速で回転させ、刃で草を切ると言うよりは、粉砕・ちぎるといった感じで草を刈っていきます。また、粉砕・ちぎると言ったナイロンカッターの特性上、刃物でスパッと切るよりも、エンジン・モーターに負担がかかりやすいため高出力のパワーが要求されます。
ですが、近年ではナイロンコードも改良が施され、低出力でも草を刈れるように、太さが細めの物や、一般的な丸や四角よりも切れ味向上を狙った、三角・星形や四角をひねった形・のこぎり状の形状をしたものまで増えました。

ナイロンカッターのメリット・デメリット

ナイロンカッターの最大のメリットと言えば、その安全性が第一でしょうか。キックバックと言った現象が起きないのは何よりも安心です。(回転する刃が石などにぶつかり、はじかれる現象です。草刈機でのキックバックによる事故には死亡例もあります。)
また、ナイロンコードは柔らかいので障害物にぶつかっても対象物にあまり傷を付けない事も特徴で、フェンス際や石垣、石が多い場所などでの際刈りではとても有効です。

ですが、逆にナイロンコードだからこそ発生してしまうデメリットもあります。
コードを高速で回し草を粉砕しているのですから、粉砕された雑草のかけらや小石、砂などがたくさん飛んできます。大量に飛んできます。右の写真からも分かるように30分ほどの作業でもかなり汚れてしまいます。
また、刃物でスパッと切る訳ではないので、笹などの堅い茎には歯が立たず、長い草には巻きついてしまい、あくまで柔らかく背丈の低い草専用での利用となってしまいます。

探し方のコツ2に戻る
ナイロンカッターが利用できる草刈機を選ぼう!

ナイロンカッターの使用適正回転数は毎秒6,000回転と言われております。
そのため、電動草刈機では無負荷回転数6,000回転以上、出来れば余裕を持って毎秒8,000回転以上の電動草刈機をおすすめいたします。
充電式草刈機の製造メーカーとしてはトップクラスのマキタでは独自の技術で非常に高トルク・ハイパワーの充電式草刈機を製造しております。そのため最大回転数が6,000回転でも余裕を持ってナイロンカッターをご利用いただけます。 ・ナイロンカッターが使える!おすすめ充電式草刈機

エンジン式草刈機では一般的には26ccクラスが好相性と言われておりますが、小型・軽量のナイロンカッターを使用する事でエンジンへ負荷が少なくなり、回転数も上がりやすくなるので、21ccクラスでもご利用可能です。
作業効率を良くしたい方や、出来る限りストレスの無いナイロンカッターのご利用をお考えの方は、高出力(23cc〜26ccクラス)のエンジン式草刈機をおすすめ致します。
ナイロンカッターもエンジン出力が上がるほどに選べる種類も増え、ナイロンコードも摩耗が少ない芯にカーボン素材を用いたものや、アルミニュウムの粒子を融合させバラケなどのトラブルを減少させたナイロンコードなども選択できるようになります。 ・ナイロンカッターが使える!おすすめエンジン式草刈機

探し方のコツ2に戻る