エンジンポンプの上手な選び方

噴霧器について調べてみる

噴霧器にも様々な種類があり、使用目的にあった噴霧器を選ばなければ、実際に使ってみると連続作業時間が足りなかったり、必要以上に重いものを持っての作業になったりと、作業効率が悪くなってしまうことがあります。きちんと自分の使用目的に必要な性能を知り、噴霧器を選びましょう。

噴霧器の特徴は?

■ 動力別

手動式噴霧器

  • 低コスト
  • 手動なので疲れる

タンク容量、重さ

手動で圧力を貯めて散布するため、持ち歩きやすい重さか、また適切な量の散布ができるタンク容量かがポイント。

電池式噴霧器

  • 手動より楽
  • 電池を消耗する

連続作業時間

乾電池を動力とするため必要な乾電池の数と、どのくらいの時間、作業が可能かをチェックしておきます。また、手動式と同じくタンク容量や重さもポイントになります。

充電式噴霧器

  • 電池式より経済的
  • 作業時間が短い

連続作業時間

バッテリーを充電し本体に差し込んで使用します。一回の充電でどの位の時間作業ができるかを確認しましょう。また、手動式と同じくタンク容量や重さもポイントになります。

電気式噴霧器

  • 連続作業OK
  • コンセントが邪魔

電源コード・ホース長

家庭用コンセントに電源コードが繋がっているため、作業範囲が制限される可能性があります。電源コードと吐出ホースの長さを確認しましょう。

エンジン式噴霧器

  • 作業性◎
  • エンジンメンテ必要

重量・ホース長

背負式の場合、タンク容量・重さを確認します。キャリー式の場合は、吐出ホースの長さが重要になるため確認しましょう。

■ 持ち方/設置方法別

肩掛け式噴霧器

  • 持ち出しが簡単
  • 肩だけに負担がかかる

タンク容量、重さ

肩にかけて使うタイプで、持出しは楽ですが、重さが肩のみにかかります。本体重量と散布する薬剤分の重さが負担になるので、容量や本体重量に注意する必要があります。

背負式噴霧器

  • 取り回しが楽
  • 重いものだと負担増

重さ、連続作業時間

背負うので比較的重くても作業可能ですが、長時間の作業も可能なので、作業時間と重さが重要になります。散布する薬剤分の重量と本体重量を見て、作業時間とバランスをとりましょう。

タンク/キャリー式噴霧器

  • 移動が楽
  • ホースが邪魔

作業場所

移動もキャスターがついていて、タンクと一緒に移動ができるので非常に便利です。ホースだけを伸ばして作業となるので作物や葉をホースで傷つけないよう注意が必要です。

据置式噴霧器

  • 長時間の作業が可能
  • 使用場所が限定される

作業場所

給水を貯水タンク等からできるので、容量制限がなく連続稼働可能時間をフルに作業時間にあてられます。ホースの出所が一か所になるので設置場所に注意が必要です。

※ 当表は参考であり、すべての噴霧器に該当するとは限りません。詳細は噴霧器個体の仕様表をご確認ください。

背負わない噴霧器はどんな時に使うの?

■ 背負わない噴霧器のメリット、デメリット

背負わない噴霧器は、大変便利で効率よく薬剤の散布をすることが可能です。
しかし、条件に合った使い方をしなければ、効率が悪くなり、せっかく高額のものを購入したのに、かえって不便ということにもなりえます。
背負わない噴霧器のメリット、デメリットを把握したうえで、ご購入を検討してみてください。

メリット
  • 重たい本体は背負わず、ノズルだけを持って作業が出来る。
  • タンク容量が大きい、または大きく出来るので長時間の作業が出来る。
  • 背負い式や肩掛け式に比べ、大型のエンジンが搭載されている事が多く、ホースの種類で水量も選べるなど、パワーが出しやすい。
  • 十分なパワーが発揮dできる事で、多種多様な噴口が取り付け可能で、最大効率での作業が可能。(一部機種ではノズル一体型のため取り換え不可の場合あり)
  • 重たい本体は背負わず、ノズルだけを持って作業が出来る。
デメリット
  • ホースが本体から伸びているので、本体の置き場所や作業方法を考える必要がある。
  • 価格が高い。
  • ホースの取り回しがあるので、狭い範囲や散布箇所が入り組んだ場所だと効率が悪い。

■ 背負わない噴霧器の使用イメージ

噴口(ノズル)って何?

■ ノズルとは

噴霧器の薬液の放出口周辺は、ノズルもしくは噴口と呼ばれます。(右下角図参照)
このノズルはさまざまな種類があり、それは薬液の出方の差となります。用途にあったノズルに交換すると効率のよい散布が行えますが、ノズルの種類が多いため迷ってしまうお客様が多数いらっしゃいます。今回は代表的な分類のノズルをご紹介いたします。(※遠くに飛ばすためにパワーが必要なノズルなど、手動式噴霧器に適さないノズルもございますのでご注意くださいませ)

■ ノズルの主な種類と特徴

単頭ノズル

  • 狭い範囲での散布が可能
  • 散布範囲が狭いため広範囲の散布は大変

畝間、畔、家庭菜園

噴口が1つのタイプで、噴霧器のほとんどにこの単頭ノズルが付属しております。低圧で散布する範囲が狭い場所に向いており、薬液のロスが少ないというメリットがあります。

多頭ノズル

  • 広範囲での散布が効率的に可能
  • 散布範囲が広いため狭い範囲の散布不可

畑、作物への直接散布

噴口が2個以上ついているノズルのことを多頭口ノズルといいます。広範囲へ均等で効率の良い散布可能なので、作物への薬剤散布に適しています。低圧なので農機具の洗浄等には不向きです。

鉄砲ノズル

  • 高所や遠い場所への散布が可能
  • 近くの散布は作物を傷つける可能性有り

高木、遠い箇所への散布

細く遠距離へ散布可能なのが鉄砲ノズルです。水圧を変え、飛距離を調整することができます。高圧なので、近くの作物へ使用すると傷つけてしまう危険性があり、高木の果樹などへの散布に適しています。

飛散低減ノズル

  • 飛散(ドリフト)しにくい
  • より丁寧な散布が必要

付近に薬剤を散布(飛散)したくない

通常のノズルよりも薬液の粒子が大きく、風で飛散しにくいタイプです。除草剤の散布に適しています。少し離れた場所への散布にも使用可能ですが粒子が大きいので、丁寧に散布しないとムラが出てしまう事があります。

カバー付き噴口ノズル

  • 散布箇所が限定できる
  • 散布箇所限定のため、広範囲は不可

畝間、畔、限定的な範囲

噴口にカバーが付いており、散布箇所の限定が容易なものが、カバー付き噴口ノズルになります。カバーのおかげで飛散(ドリフト)の防止も可能で、付近に作物がある場合の除草剤散布に最も適しています。

除草剤や防虫剤の種類はどんなものがあるの?

■ 除草剤や殺虫剤の種類

除草剤や殺虫剤、殺菌剤などには大きく分けて3つの種類があります。
そのまま使えるシャワータイプのもの、液体の薬剤を水で希釈して使う「乳剤」、粉末の薬剤を水に溶かして使う「水和剤」、噴霧器で使用するのはほとんどの場合が「乳剤」か「水和剤」になります。
中には、噴霧器では使えないものや、特定の噴霧器でしか使用ができないものがあるので、噴霧器をお選びの際は、使用する薬剤と噴霧器の薬剤適合をしっかりと確認してください。

■ 代表的な薬剤の分類

  • 薬剤
  • 乳剤
  • 水和剤
殺虫剤
スミチオン乳剤
マラソン乳剤
ディプテレックス(DEP)乳剤
マシン油乳剤
ダイアジノン乳剤
DMTP乳剤
PAP乳剤
オルトラン水和剤
ロプラール水和剤
モレスタン水和剤
DMTP水和剤
殺菌剤
ポリオキシン乳剤
マイシン乳剤
サプロール乳剤
ダイセンステンレス乳剤
石灰硫黄合剤
ベンレート水和剤
ダイセン水和剤
ダコニール(TPN)水和剤
除草剤
クサノンA乳
ラウンドアップ
バスタ
ゴーゴーサン
トレファノサイド
サンフーロン
クサノンS水和剤
シマジン水和剤
2.4ーD

※ 特殊な薬剤なので、適合や使用方法を必ずお調べください。

使い方で噴霧器を選ぶ

使用目的にあった噴霧器を選ぶことで、最大効率での作業が可能になります。多岐に渡る用途にお答えできるよう、様々なタイプの噴霧器をご用意しておりますので、下記から最も近い用途をお選びください。


庭木や果樹園に
高圧力高噴霧量が必要とされ、鉄砲ノズルと呼ばれる高所散布に適したノズルを付けることでも散布が可能になります。

・高圧力高噴霧量 または
・鉄砲ノズル付属

畝間などの狭い場所に
局所的な使用を要すため、細かい噴霧量の調節が必要になります。カバー付きの噴口で、噴霧幅を調整しながらの散布もおススメです。

・カバー付噴口付属 または
・飛散低減ノズル付属

広範囲で使いたい時に
広範囲での使用では、より広く噴霧するため多頭噴口を使用します。また、広範囲用のオプションが取付可能かどうかも重要です。

・多頭噴口付属 または
・多種オプション対応

重い噴霧器を持ちたくない方に
本体がタイヤ付きキャリーにセットされていて、持ち運びが楽になりホースも長く、重いものを持ち歩かず散布場所へ移動が可能です。

・タンク/キャリー式

女性の方に
女性や機械が苦手な方でも簡単に使用ができるよう、蓄圧、充電、電池式やエンジンでも簡単に始動ができるタイプがおススメです。

・蓄圧、電池、充電式

背負いでもキャリーでも
専用のキャリーが販売されており、背負い式でもキャリー式でも使用ができるタイプで、延長ホースが付属しているものがあります。

・専用キャリーが販売されている背負い式
絞り込みで検索する

ご自身の使用目的に合った噴霧器のスペックが把握できている方、こだわりのメーカーがある方は下記から絞り込み検索ができます。下記から必要とされるスペックをお選びください。

絞り込んで検索する

全ての商品

  • ALL

  • 動力で探す

    • 選択を解除

    • 手動式

    • 電池式

    • 充電式

    • 電気式

    • エンジン式

  • 持ち方/設置方法で探す

    • 選択を解除

    • 肩掛式

    • 背負式

    • タンク/キャリー式

    • 据置式

  • タンク容量+本体の重量で探す

    • 選択を解除

    • 〜8kg以下

    • 8.1〜16kg以下

    • 16.1〜23kg以下

    • 23.1kg〜31kg以下

    • 23.1kg〜31kg以下

    • 31.1kg以上

  • メーカーで探す

    • 選択を解除

    • 丸山製作所

    • 工進

    • マキタ

    • ゼノア

    • 共立

  • 標準付属ノズルで選ぶ

    • 選択を解除

    • 単頭口ノズル

    • 多頭口ノズル

    • 鉄砲ノズル

    • カバー付き噴口ノズル

  • 薬剤適合で探す

    • 選択を解除

    • 殺虫剤乳剤

    • 殺虫剤水和剤

    • 殺菌剤乳剤

    • 殺菌剤水和剤

    • 除草剤乳剤

    • 除草剤水和剤